マルチメディアカードスロットの読み込みに不具合が出てきたので、ダイソーのメモリーカードリーダーを付けてみた

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
イオンショップ

僕が使っているノートパソコンはLenovo G560。13年前に発売されていたもので、メモリー増設、HDからSSDに交換しながらなんとか持たせてきたもの。

しかし、ここへきて、SDカードを挿入して使ってきたマルチメディアカードスロットの調子がおかしくなってきました。SDカードを挿入しても、Windows上でアイコンの表示が点いたり消えたりの状態でうまく認識されなくなっていました。

スポンサーリンク

ダイソーでメモリーカードリーダー200円を購入

マルチメディアカードスロットは諦めて、USBに接続して使うメモリーカードリーダーを導入しようと思い、できるだけ安価なものを物色していたら、ダイソーで200円で販売されていることを知り、早速購入してきました。なんと200円です。安い、さすがダイソーです。

このカードリーダー、USB Type-AとType-Cの両方接続できるようになっているのです。PCにはType-C端子がついていないので、PCとの接続はType-Aで行います。

サイズはこんなに小さい。それでもSDカードとmicroSDカードの二つのスロットがあります。

PCのUSBスロットに挿入した状態。コンパクトなので、あまり邪魔になりませんね。

ちゃんとPCに認識されました。Fドライブとして認識されています。

パッケージの裏面には本製品の簡単な説明が記載されています。

ダイソーの家電も安いだけでなく、しっかり使える品質のものが揃ってきました。身近で手頃に買えるのは有難いことです。

Amazonでは同じような型のものが999円で販売されている

AmazonではType-A、Type-C 2-in-1カードリーダーが999円で販売されていました。ただし、ダイソーのものはUSB2.0でAmazonで販売されているものはUSB3.0で性能は上です。造りもしっかりしているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました